弁護士紹介

弁護士 松井良太

名  前 松井良太
経  歴
1977年 大阪市旭区生まれ
その後、兵庫県尼崎市、伊丹市、川西市に居住
1996年 3月 私立灘高等学校卒業
2002年 3月 京都大学法学部卒業
2002年 4月~ 司法修習生(56期)
2003年10月~ 弁護士登録
大阪国際綜合法律事務所勤務
2006年8月~ 片山・黒木・平泉法律事務所勤務
2008年9月~ 株式会社総医研ホールディングス監査役(現職)
2009年9月 認定コンプライアンス・オフィサー資格取得
2010年6月 ルート法律事務所設立
2011年4月~ 公正取引委員会・独占禁止政策協力委員
2013年7月 松井総合法律事務所開設
       
所  属 (平成25年8月現在・主なものを抜粋)
大阪弁護士会 消費者保護委員会 副委員長
大阪弁護士会 民法改正問題特別委員会 委員
独禁法・公正取引研究会
関西経済法研究会
日本CSR普及協会近畿支部 消費者・公正競争部会 事務局
主な取扱分野 ・相続事件、独占禁止法・下請法・景品表示法関連
・会社法務(コンプライアンス関連含む)
・労働事件(主に使用者側)
・消費者保護関連法規
・金融商品トラブル(証券、先物取引、為替デリバティブ等)
・倒産
著作・論文・講演等 ・「会社法の手引き」(新日本法規出版株式会社)
・「景品表示法上の問題点~株式会社外食文化研究所に対する措置命令及び
 グルーポンジャパン株式会社に対する要請について」(消費者法ニュースNo.88)
・平成25年11月29日 関西大学大学院講演 「広告表示とコンプライアンス」
ページトップに戻る